麻雀 定禅寺クラブのホームページへようこそ!仙台市内にある楽しく安心して遊べる雀荘の紹介です。

大志会競技規定のご案内

●東南戦 50分打ち切り

●ありありルール(食いタン・先付け・フリテンリーチ・形式テンパイあり)

●持ち点30,000点持ちとし、加減法を採用する

●ドラは表ドラのみ

●流し満貫なし

●全局を一飜シバリとし、二飜場とする(二飜シバリなし)

●リーチの一発役なし

●連荘は親のテンパイ連荘とする

●九種倒牌・四風子連打・四槓子等による流局も連荘を認める

●親・子を問わずチョンボは親に連荘の権利あり

●二人・三人同時あがりなし。あがりは全て頭ハネとする

●四人リーチは流れない

●積棒は1本場につき300点

●オーラス親ノーテンの時は、リーチ棒はリーチ者に戻す

●リーチ後のアンカンは牌姿が変わらなければ出来る

●リンチャンカイホウは全てツモ扱いとし、ツモ点2符を加える

●アンカンによるチャンカンは全て出来ない

●チョンボは満貫と同じ点数をそれぞれに支払う

●あがり放棄は、多牌・少牌・先ヅモ・誤フーロ・他家の手牌・王牌を見たもの・

 ポン・ロンの連続発声・手牌の一部又は全てを公開した場合

●ポン・チー・カンの解消は1000点の罰符(打牌後は不可)

●食いかえは、現物以外の牌であれば可

●7対子はアガリ100点(親150点)の2飜役とする

●親の11,600点・子の7,700は満貫に繰り上げない

●順位点は以下の通りとする(30,000点以上を勝ちとする)

一人勝の場合 1位 12点 2位 ▲2点 3位 ▲4点 4位 ▲ 6点
二人勝の場合 1位 8点 2位 4点 3位 ▲4点 4位 ▲ 8点
三人勝の場合 1位 6点 2位 4点 3位 2点 4位 ▲12点